ボーイング377 ストラトクルーザー 航空機 徹底ガイド

ボーイング377 ストラトクルーザー

ボーイング377 ストラトクルーザー(Boeing 377 Stratocruiser)の航空機種情報です。
メーカー:ボーイング シリーズ: 377 ストラトクルーザー

ボーイング377 ストラトクルーザー 航空機ガイド

ボーイングが製造した377 ストラトクルーザーに関する航空機(飛行機)ガイドです。 航空ファンなら気になる377 ストラトクルーザーに関するニュース記事(3本)、飛行機写真(航空フォト:11枚)、航空イベント(1件)を提供しています。

ボーイング377 ストラトクルーザーについて

ボーイング377は、第二次世界大戦で広島と長崎に原爆を落としたB-29爆撃機をベースとしたC-97ストラトフレイター輸送機から、さらに大型、長距離を飛行できる旅客機です。1947年7月8日に初飛行、レシプロエンジン機でプロペラもその外形の特徴の1つです。

世界大戦後すぐに登場した旅客機だったため、大型機を運用できる空港が少なく、長距離を結ぶ路線に投入されたことから、機内サービスが充実し、1階客室を寝台にしたり、ラウンジを設けたり、多くの旅客を乗せる設定が提案されました。日本には、パンアメリカン航空がこの機材を使って乗り入れました。

旅客機としては比較的短命でしたが、エアバスでは機体組み立ての部品輸送のため、改良したスーパーグッピーを使用し、アメリカ航空宇宙局(NASA)がロケットの輸送に2020年現在、現役で使用しています。

ボーイング377 ストラトクルーザー 投稿・登録状況

ニュース記事
3記事
イベント
1件
航空フォト
11枚
FlyTeamでは、航空ファンのための「ボーイング377 ストラトクルーザー」の飛行機ガイドを目指しています。 航空ファン・飛行機好きの皆さんからの航空フォトや搭乗レビューをお待ちしています。

ボーイング377 ストラトクルーザー 記事

ボーイング377 ストラトクルーザーの航空・飛行機に関するニュース記事 3件が配信されています。

ボーイング377 ストラトクルーザー 航空フォト(飛行機 写真・画像)

ボーイング377 ストラトクルーザー 過去のイベント情報

ボーイング377 ストラトクルーザーのイベント情報(過去) 1件が登録されています。
メニューを開く