三菱 SH-60L 航空機 徹底ガイド

三菱 SH-60L

三菱 SH-60L(Mitsubishi SH-60L)の航空機種情報です。
メーカー:三菱 シリーズ: H-60

三菱 SH-60L 航空機ガイド

三菱が製造したSH-60Lに関する航空機(飛行機)ガイドです。 航空ファンなら気になるSH-60Lに関する製造航空機(1機)、ニュース記事(3本)、飛行機写真(航空フォト:30枚)を提供しています。

三菱 SH-60Lについて

SH-60Lは、三菱重工が「SH-60K」をベースに開発した哨戒ヘリコプターです。2015年から開発を開始、2020年10月にロールアウトし、2021年5月12日に初飛行しました。

この機体は防衛装備庁が回転翼哨戒機・能力向上型として潜水艦の静粛化・ステルス化に対応し、浅海域を含む日本周辺海域で対潜戦の優位性確保と、海賊対処を含む日本周辺での各種事案に対応できる能力獲得を目的として予算化、開発が進められました。

マルチスタティック・ソナーシステムや新適応制御ミリ波超高速通信システム(クリックシステム)を搭載し、エンジンの伝達性能が向上しています。

三菱 SH-60L 投稿・登録状況

登録機体数
1機
ニュース記事
3記事
航空フォト
30枚
派生型
H-60 UH-60J/JA | SH-60J | SH-60K | SH-60L
ICAO機種コード
H60
FlyTeamでは、航空ファンのための「三菱 SH-60L」の飛行機ガイドを目指しています。 航空ファン・飛行機好きの皆さんからの航空フォトや搭乗レビューをお待ちしています。

三菱 SH-60L 記事

三菱 SH-60Lの航空・飛行機に関するニュース記事 3件が配信されています。

三菱 SH-60L 航空フォト(飛行機 写真・画像)

現在、三菱 SH-60Lの航空フォト(飛行機 写真・画像)は、30投稿されています。
メニューを開く