この旅の〆はスタアラ機でした。 - 中国国際航空(エア チャイナ) 口コミ・評価

航空会社 中国国際航空(エア チャイナ)

2022年05月04日に撮影された中国国際航空(エア チャイナ)の航空機写真

© SGR RT 改さん

中国
IATA | ICAO
CA | CCA

搭乗レビュー
この旅の〆はスタアラ機でした。

航空会社
中国国際航空
便名
CA421
エコノミー
搭乗日
2019/01
路線
北京 → 羽田(東京)
機体記号
B-6383
機材
Airbus A321-213
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
4ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
1,166
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジでは肉そばを頂きました。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗はE27ゲートから。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    そこに鎮座していたのはスタアラ塗装機... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    今回のお席です。
  • 写真の種類:機内からの眺め
    北京上空はやはりガスっていました。
  • 写真の種類:座席(シート)
    機内はほぼ満席でしたが、CAのサービ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    機内食は白身魚の甘酢あんかけのような... 続き

総評

無事北京に到着した後はAir Chineラウンジに行ってお昼ご飯を取り、その後は出発までの約3時間、空港内で飛行機撮影を楽しみました。北京首都空港はターミナル内でも結構写真が撮れるポイントがありました。

搭乗時間となり搭乗口のE27へ。そこに鎮座していたのはスタアラ塗装機のA321、B-6383でした。この旅の〆はAIr Chinaのスタアラ塗装機に初搭乗となりました。

搭乗は時間通りだったのでしたが、出発は定刻より30分ほど遅れてプッシュバックが始まりました。

その後36Rから離陸して一路羽田に向かいました。

さて、機内はほぼ満員で、どちらかと言うと中国人乗客の方が多かった感じでした。

ベルト着用サインが消えると早速機内食のサーブ。今回は選択の余地なく、白身魚の甘酢あん掛けのような料理がメイン。味は可もなく不可もなくというところでしょうか。

食事後は機内が割と静かだったことと、シートテレビがなかったこともあって、うとうととしてすごしていました。

フライトは概ね順調で、定刻よりも15分遅れ程度で羽田の34Lに着陸しましたが、スポットが141に入ったので、ターミナルまでは少々遠かったです。

この旅では4ポーションAir Chinaに乗りましたが、以前と比べるとサービスも向上し自分の中では評価が上がりました。

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く