CDG - NRT 欧州からの帰路 - エールフランス航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
フランス | IATA : AF | ICAO : AFR
アライアンス
スカイチーム
FFP
フライング・ブルー
ホームページ
Air France 英語あり
Air France UK 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © mototripさん

CDG - NRT 欧州からの帰路

航空会社:
エールフランス航空
便名:
AF276
エコノミー
搭乗日:
2017/09
路線:
シャルル・ド・ゴール(パリ) → 成田(東京)
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
4ッ星
機材コンディション
4ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:996 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ボーディングブリッジ
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 ボーディングブリッジから見た機体
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗口
  • 写真の種類:座席(シート) ビジネスシート
  • 写真の種類:座席(シート) ビジネスシート・窓側
  • 写真の種類:座席(シート) プレエコ
  • 写真の種類:座席(シート) エコノミーシート
  • 写真の種類:座席(シート) エコノミーシート
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 一食目のミール
  • 写真の種類:機内食・ドリンク チキン
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 最後部のトイレ
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 洗面台
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 飛行コース
  • 写真の種類:機内食・ドリンク おやつで配られたアイス
  • 写真の種類:ギャレー
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ 飛行コース、ロシア・チベット・中国経由
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 2食目のミール
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 機内食のメニュー
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 成田に降りた機体

総評

欧州での帰路の長距離便です。

台風が日本にいて、飛行に影響出るかと思っていたら
意外とオンタイムの表示のみ、ディレイやキャンセルが出ないので
とりあえず、ターミナル間を移動して指定されたゲートへ移動

ここでお土産を買うなら最後のチャンスと見つつも
オランダより同じ商品が高いので、マカロンなどパリでしか
買えないものを選択して購入。パリは物価が高いんですね。

4.5時間のトランジット時間があるのですが、時間が半端で
外にも出れず、撮り貯めた写真をタブレットで整理したりして
時間を過ごします。

搭乗時間が近づいてくると、フランス語・英語のほかに
日本語でもアナウンスがされます。

優先搭乗が終了した後、エコノミーの搭乗が開始。
往路より一回り大きなB777-300が今日の機体です。

チェックイン時にビジネスシートへのアップグレードが出たのですが
アップグレード代が10万円を超えていたので、そのままエコノミーで確定

機内に入り奥のほうへ、2人組での搭乗なので内側の通路2連座席で席を取りました。
このほうが窓際で気にしながら通路へ出たりする必要もないし
軽食や飲み物を取りにギャレーへ行きやすいと考えたからです。

窓際も捨てがたいですが、途中は夜になるしシェードを降ろすように言われるので
今回はいいかと

座席につき、エンタメのセッティングやマイイヤホンを刺して映画を見始めていたら
ほどなくして、プッシュバック、タキシングが始まります。

途中途中アナウンスでルートが変わり、到着予定時間が変わるなどの
説明がありましたが、飛ぶことは間違いない感じとの雰囲気

滑走路につき加速を始めると、少し重めに加速していたら離陸してパリを後にしました。
通路の内側ですので、エンタメ機材が時間つぶしの重要アイテムです。
エールフランスは日本語吹き替えが結構入っているので、
映画好きには結構楽しめます。音楽の選曲はヨーロッパ寄りで
自分的には微妙に感じましたが、

映画一本見終わるころに、最初のミールサービスが始まります。
メニューに書かれてあるチキンかポークからチョイス。
チキンを選択、味がしっかりついていておいしい料理でした。

飛行してしばらくすると、シェードを降ろして、機内が暗くなります。
あとはギャレー近くで時間をつぶすか、映画を見るか、、、
映画を見つつ、時々お菓子をもらいに行ったり飲み物をもらったりして
フライトモニターを眺めたりしていました。
そうすると、北極海のルートではなく、モスクは近辺からチベット方面へ向かっていました。

なるほど、台風を避けて北京からソウルを経由して北陸から日本に入るのか、
ならば台風が抜けた後のコースを飛ぶことができると、フライトモニターを見て
想像を膨らまします。

途中は、仮眠したり、映画みたり、お菓子食べたりすること9時間ほど
中国上空を飛行中から出ようとするころに2食目のミールサービス

オムレツみたいなものをいただきました。
食事を終わり、そうこうしていると日本上空へ侵入、

北陸からそのまま関東に入り、朝の成田に無事着陸しました。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

エールフランス航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加