ロンドンからの帰国便は、憧れのファーストクラスで! - ANA (全日空) 口コミ・評価

航空会社 ANA (全日空)

2022年05月18日に撮影されたANA (全日空)の航空機写真

© 撮影記録さん

全日空(ANA)は、日本ヘリコプター輸送と極東航空が1958...
日本
IATA | ICAO
NH | ANA
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
ロンドンからの帰国便は、憧れのファーストクラスで!

航空会社
全日空
便名
NH212
ファースト
搭乗日
2017/04
路線
ヒースロー(ロンドン) → 羽田(東京)
機体記号
JA791A
機材
Boeing 777-381/ER
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
5ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
2,767
投稿日

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    搭乗機はJA791A。
    比較的新しい... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ヒースロー空港・第二ターミナルのエン... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ヒースロー空港第二ターミナルのチェッ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ヒースロー空港・第二ターミナルの制限... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ヒースロー空港・第二ターミナル、ラウ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジに向かう途中で、エチオピア航... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ユナイテッド航空のラウンジ・エントラ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジのシャワールームにて。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジのシャワールームにて。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジのシャワールームにて。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジのシャワールームにて。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジのシャワールームにて。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジのシャワールームにて。
    アメ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジのシャワールームにて。
    ドラ... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ラウンジのシャワールームにて。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    シャワーを浴びた後は、美味しいシャン... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ユナイテッド・グローバル・ファースト... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    ユナイテッド・グローバル・ファースト... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ウェルカムドリンクはオレンジジュース... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    エチオピア航空のA350が近くにいる... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    身長170cm程度の自分の短い脚では... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    となりは空席でした。
  • 写真の種類:座席(シート)
    シート調節のリモコンです。
    取り外し... 続き
  • 写真の種類:トイレ・化粧台
    トイレ内にも花が飾られていました。
  • 写真の種類:トイレ・化粧台
    ファーストクラスのトイレ内です。
  • 写真の種類:トイレ・化粧台
    ファーストクラスのトイレ内です。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    アペリティフには王道の「クリュッグ」... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    クリュッグ社推奨のワイングラスに注い... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ダイニングテーブルの塗装面も美しいで... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    最高の瞬間です!
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    アミューズは「パンチェッタとズッキー... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    オニオンブレッドです。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    アペタイザーは「パンナコッタと帆立貝... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ガーデンサラダにはトマトドレッシング... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    コーンスープです。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    メインディッシュに合わせてCAさんが... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    メインディッシュは「牛フィレ肉のステ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    デザートは「コーヒーと無花果のケーキ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    4時間ほど熟睡した後、目覚めにいきな... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    CAさんが「お酒のおともに黄金粒ウニ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    メニュー表です。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    村上牛茶漬けをいただきました。
    「一... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    さすがFクラス!
    お抹茶まで本格的で... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    サントリーウィスキー響21年を炭酸水... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    個人的には顔の横に窓が欲しかったです... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    となりの席をベッドメイキングしてくだ... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    ヘッドホンのケースです。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    SONY製のデジタル・ノイズキャンセ... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    「AINC」のボタンを押すことで周囲... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    座席横のヘッドホン収納スペースにしっ... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    電源です。
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    「ポルトガルの宝石」と称される「グラ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    再び焼酎の「村尾」を炭酸水割りでいた... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    化粧品やイヤープラグなどのアメニティ... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    サムソナイトのポーチ。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    サムソナイトのポーチを開けてみました... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    アメニティ・グッズの数々…。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    極上の使い心地、「テネリータ」のブラ... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    23インチの大型スクリーン。
    到着ま... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    到着前の食事は和食をセレクト。
    あわ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    イギリス発便の和食でしたが、違和感は... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    wi-fiの接続がイマイチで残念でし... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    到着前、最後のドリンクとしてエスプレ... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    コーヒー関係だけでも実にたくさんの選... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    サムソナイトのポーチ。
    ANAのロゴ... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    サムソナイトのポーチ。
    サムソナイト... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    上質感のあるサムソナイトのポーチ。
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    「ザ・ギンザ コスメティックス」ベー... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    「ザ・ギンザ コスメティックス」ベー... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    「ザ・ギンザ コスメティックス」ベー... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    スーペリア・コットン。
    4枚入りです... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    スーペリアコットンの裏面です。
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    Fクラスの搭乗券です。

総評

【機内食・ドリンク】
英国発の便ということで、一食目の食事は洋食を選択しました。
さすがにファーストクラスだけあって、量・質ともに庶民の自分にとっては大満足でした。

ただ、デザートに関しては、HND→MUCで乗ったNH217便のビジネスクラスで味わった、ピエール・エルメ・パリのグラスデザートの方が好みでした。

黄金粒ウニや、村上牛茶漬けといったおつまみ的なメニューも注文しましたが、どれも味わい深く、美味しくいただきました。

到着前の食事は、日本に帰国するのを実感しつつ和食をいただきました。
日本酒を味わいつつ、のんびりと和食をいただくと、やはり和食もいいなぁ…と思いました。


ドリンクも色々といただきました。

離陸後に上空でのんびりとアルコールを楽しみたかったので、搭乗直後のウェルカム・ドリンクはオレンジジュースをセレクト。

機内サービス開始後、アペリティフは王道の「クリュッグ」からスタート。
CAさんが「製造元のクリュッグの方が、機内で香りを楽しむためにワイングラスの使用を薦めていますが、いかがなさいますか?」とおっしゃったので、ワイングラスでいただきました。
グラスに注いだ瞬間からひろがる芳醇な芳香はさすがに高級シャンパンなだけあり、香りだけでも幸せな気持ちになれます。
アペタイザーからサラダ、スープと食を進めるなかで、CAさんが注ぎ足してくださり、ワイングラスで2杯ほどいただきました。

その後、メインディッシュに合わせてCAさんに好みの味を告げると、おススメの赤ワインをセレクトしてくださいました。

食後4時間ほど熟睡したあと、焼酎「村尾」を炭酸水で割っていただき、黄金粒ウニなどをつまみに2杯ほどいただき、その後、「ポルトガルの宝石」と称される「グラハム・トゥニー30年」をゆっくりと味わいつついただき、さらに、サントリーウィスキー響21年を炭酸水で割っていただいてのんびりと味わいました。
美味しいお酒をのんびりといただきつつ旅の余韻に浸っていました。

お酒だけではなく、お抹茶やコーヒーもいただき、ファーストクラスならではの懐の深いサービスに、ただただ感銘を受けた次第です。

【座席(シート)】
広さやプライベート感はさすがにファーストクラスです。
シート幅も十分で、のんびりとくつろぐことができます。
フルフラットにして、選び抜かれたコンフォーターやブランケットと共に横になれば、熟睡できること間違いなしです。

一方で残念なのは顔の横に窓がないこと…。
ロンドン発がちょうど日没間近の時間帯ですので、暮れゆく空を眺めながらのディナータイムのために左窓側席を指定したのですが、想像以上に景色が見えないのがとても残念でした。
この点では同じANAさんでも、ビジネススタッガードの窓側席に軍配を上げてしまいます。

ビジネススタッガードといえば、シート横のテーブルは非常に便利です。
できれば小物入れのついたタイプのサイドテーブルの方がいいですね。


【機内スタッフ】
大ベテラン風のチーフパーサーさんと、Fクラスにはまだ慣れていなさそうな若手CAさんが担当してくださいましたが、何一つ不満を感じることはありませんでした。

どんなことでもこちらのリズムにあわせてテキパキとサービスをしてくださいます。

けっして押し付けることはなく、「~もありますが、いかがなさいますか?」とやわらかく接してくださいました。

長年の乗務で培われてこられたのであろう観察眼も鋭く、所持品やしぐさなども見ておられるのかと思われますが、相手との距離感を上手に縮めて、巧みにお話をされるテクニックは、やはりさすがのひと言です。

【エンターティメント】
23インチの大型スクリーンはとても見やすく、映画は映画館以外であまり見ない自分ですので、マップばかり表示させていましたが、映画も十分楽しめるかと思います。

デジタルノイズキャンセルのヘッドフォンは、機内で音楽を楽しむには充分の性能であると感じました。
こだわりのある方は、ご自身のものを持ち込んだ方がいいかもしれませんが、荷物が増えることを考えれば、備え付けのヘッドフォンでもおそらく十分かと思われます。

【トイレ・洗面台】
今回のフライトではFクラス利用者は6名。
Fクラスの区画には2つのトイレがありますので、使用に際して待つことはありませんでした。

大きな方のトイレは機内用のウェアに着替えるのにも使えました。

トイレ内にも花が飾られて、常に清潔に保たれており、気持ちよく使用できました。

【機材コンディション】
2015年4月に登録されたJA791Aでしたので、比較的新しい機材でのフライトで安心感がありました。
残念だったのは、往路のHND→MUCで乗ったJA873Aに比べて、wi-fiの調子がイマイチだったことです。

通信速度という点では同じような感じでしたが、インターネットにつながったり切断したりで安定感がなく、「快適」というにはまだまだかなり遠い印象を受けるwi-fiサービスでした。

【空港サービス】
ユナイテッドの「グローバル・ファースト・ラウンジ」を指定されたので、訪問してみました。
ラウンジスタッフの方々の対応も爽やかで気持ちよく、シャワールームも清潔でしたし、シャンパンやフイッシュアンドチップスを美味しくいただきました。

【総合評価】
5年連続5スターのエアラインのファーストクラスですので「さすが」のひと言です。
期待以上のサービスをしていただいて、10日間の英国旅行を締めくくるのに最高のフライトとなりました。

ただ、前述のとおり、残念な点もわずかにあるのも事実です。

個人的には、やはり、顔の横に窓が欲しいこと。
プライベート感を感じられていいシートなのですが、閉塞感を感じるのも事実です。

wi-fiについては、インターネット接続の安定性の向上を期待したいです。

とはいえ、総じて素晴らしいフライトでした。
ハード面はもちろんのこと、CAさんの素晴らしいサービスは感動しましたし、何よりも、長時間のフライトの最中、ずっと素晴らしいサービスを提供し続けるプロ意識、そして、それを続けていける精神力や体力という点でも、本当に尊敬します。

なかなか乗れない長距離国際線のFクラスですが、「必ずやまた乗るぞ!」と心から思える素晴らしいフライトでした。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

搭乗クラス
ファースト
区間マイル
6,214
出発予定時刻
19:00
搭乗時刻
18:30
到着予定時刻
14:40
予定飛行時間
11:40
離陸滑走路
27L
着陸滑走路
23

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く