SFC解脱の復路 Cクラスにて - 全日空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : NH | ICAO : ANA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
ANAマイレージクラブ
ホームページ
ANA SKY WEB 日本語あり 英語あり
ANA Worldwide Sites 日本語あり 英語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © OS52さん

SFC解脱の復路 Cクラスにて

航空会社:
全日空
便名:
NH802
ビジネス
搭乗日:
2019/04
路線:
チャンギ(シンガポール) → 成田(東京)
機体記号:
JA899A
機材:
Boeing 787-9
総評5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
5ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:889 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内からの眺め 5Aからの眺め
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 遅めの朝食
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 朝食メニュー

総評

遂にSFC解脱の復路。
だいぶ前にUG予約をして、UG完了通知を受けたのが2週間前。
その時は、解脱祝いに復路をUGしたのですが、マイルがたまり往路までもUG出来てしまった続きです。
NH803便で前回までとは違って現地時刻23時に到着もイミグレでだいぶ時間をロス!そしてタクシー待ちで時間をロスともったいなかったですが、無事にシンガポール市内へ繰り出します。目的地を2か所ほど周り、結果たどり着くのはマリナーベイサンズのカジノです。2時過ぎからSicBoで一時はプレエコ往復航空券数回分まで勝ちましたが、やはりギャンブル。どこかのタイミングで歯車が狂い始め、気が付けば浮いた分の2倍マイナスになり終了。欲が出るとこうなるよ、、との見本です。
まあ、往復CクラスにUG出来ただけ良いじゃないかと気を取り直し、2時間前に空港へ。今回はCクラスにつきSQのシルバークリスラウンジに突入。SATSラウンジよりも高級感があり空いてます。ただ、時間帯が悪かったのか食事は余り提供されていませんでした。Cクラスの朝食もあるので、程々に腹ごしらえして搭乗ゲートへ。本日のゲートはE8。チャンギのE8は最先端部で遠い遠い。それでなくてもチャンギは広いのに、、とか言いつつゲート前の保安検査を通過して搭乗を待ちます。
相変わらずダイアモンドメンバーの多さに驚きつつCクラスの搭乗開始。座席は5AでCAさんが早速のご挨拶。もう慣れたもので、あいさつの際に離陸したらすぐに寝るので、朝食は後でお願いします!と。
未だ暗闇のチャンギ空港を何ともあっけなく離陸し、ベルトサインが消えると同時にシートをフルフラット化。超お気に入りのソニーのノイキャンヘッドホンを付け速攻就寝です。
気が付くと12時手前で沖縄近郊の上空。慌ててCAさんを呼んで食事をお願いします。この時間では朝食ではなく昼食ですが、ある意味ラウンジで朝食を食べて機内で就寝、昼前に昼食として機内食を食べるというのもアリっちゃアリだな~と。周りでは外国の方々に「そらとん」や「うどん」をCAさんがお勧めしてました。
Cクラスの朝食は前回洋食を体験済みだったので、今回は和食で。ご飯や主菜もしっかり温かくて美味でした。お味噌汁もインスタントではなく、豆腐などもフリーズドライ品ではなく美味しかったです。
食後のコーヒーや好物のクルミとナッツ等も頂戴し充実したフライトを堪能できました
着陸1時間ほど前から「ボヘミアンラプソティー」を自分でダイジェストにして鑑賞。フレディーと父親が最後にかわす言葉に涙しながら着陸態勢に入ります。
成田への到着は南風運用の為着陸後の行程が若干短く42番ゲートへ無事に駐機。
SFC修行を国内線、国際線併せて6回で解脱した旅も終了で感慨深いものがありました。
今年からプレエコの予約クラスがNとなり、これからの修行僧にはUGやPP面で不利なこともたくさんありますが、土日だけの修行でもこれくらいはできる!!と参考になれば。
PP単価は10.5と決して良くありませんが、土日だけでの完遂が条件と思えば上出来と勝手に納得です。
今度はANAの株主にでもなろうかと画策しております。
次はいつ行けるやら。。。。。
と飛行機レビューからは脱線してしまいスミマセン。
m(。。)m

みんなの機内食!

FlyTeamメンバーからの搭乗レビュー 機内食の写真一覧です!

『機内食』の写真をもっと見る

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

全日空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加