遊覧飛行の客を出迎える電光掲示板です。当日は多くの方々がこの掲示板の前で記念撮影をしていました(※これより下は搭乗レビューの前書きとなっています)。 2020年3月25日、COVID-19の世界的大流行の影響により、この日に成田空港に到着したホノルル発の2便をもって、A380 フライングホヌの運航を休止。その3ヶ月後には、いわゆる「90日ルール」に則り再び空へ舞い上がったものの、客を乗せることはありませんでした。 そんな時、ANAのとある顧客から、「フライングホヌを使って遊覧飛行をしてみないか」という提案が。ANA側での協議の結果この案が通り、感染対策を徹底した上で2020年8月22日に決行する運びとなりました。 搭乗者の決定は応募者からの抽選で行われ、日本全国から定員の数百倍の人数の応募があり、マスメディアも初の試みとして大々的に報道するなど、日本全国から注目を浴びるフライトとなりました。 - ANA (全日空) 搭乗写真・画像

航空会社 ANA (全日空)

2022年08月12日に撮影されたANA (全日空)の航空機写真

© 誘喜さん

全日空(ANA)は、日本ヘリコプター輸送と極東航空が1958...
日本
IATA | ICAO
NH | ANA
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
ANA初のフライングホヌ遊覧飛行

航空会社
全日空
便名
プレミアムエコノミー
搭乗日
2020/08
出発
成田国際空港
到着
成田国際空港
機体記号
JA381A
機材
Airbus A380-841
総評:5
5ッ星
口コミ投稿者
Garnet Worldさん
投稿日

搭乗写真:搭乗時の写真一般

写真の種類:搭乗時の写真一般
遊覧飛行の客を出迎える電光掲示板です。当日は多くの方々がこの掲示板の前で記念撮影をしていました(※これより下は搭乗レビューの前書きとなっています)。

2020年3月25日、COVID-19の世界的大流行の影響により、この日に成田空港に到着したホノルル発の2便をもって、A380 フライングホヌの運航を休止。その3ヶ月後には、いわゆる「90日ルール」に則り再び空へ舞い上がったものの、客を乗せることはありませんでした。
そんな時、ANAのとある顧客から、「フライングホヌを使って遊覧飛行をしてみないか」という提案が。ANA側での協議の結果この案が通り、感染対策を徹底した上で2020年8月22日に決行する運びとなりました。

搭乗者の決定は応募者からの抽選で行われ、日本全国から定員の数百倍の人数の応募があり、マスメディアも初の試みとして大々的に報道するなど、日本全国から注目を浴びるフライトとなりました。
アクセス数:43

この搭乗レビューの写真一覧

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    当日はオープンスポットから搭乗。スポットでは... 続き
  • 写真の種類:座席(シート)
    プレミアムエコノミークラスの座席です。同様の... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    2階席窓際には画像のような収納スペースがあり... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    プレミアムエコノミークラスはアッパーデッキ後... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    巡航中の景色です。視界いっぱいに積乱雲が広が... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    このフライト限定のドリンクメニューです。この... 続き
  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    ドリンクサービスでは、パイナップルジュースを... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    着陸十数分前のキャビンの様子です。かなり割り... 続き
  • 写真の種類:機内からの眺め
    スポットに到着し、1号機の左翼端と2号機の右... 続き
  • 写真の種類:機内ラウンジ
    降機時に撮影したファーストクラスラウンジです... 続き
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般
    降機時に撮影した左翼部です。
    こういったとこ... 続き
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ
    (※実際のモニターを撮影したところ顔が写り込... 続き

総評

レビューフォトの1枚目に搭乗レビューの前書きがあります。そちらもあわせてご覧ください。

成田発着ということで、便そのものは国内線扱いに。チェックインや記念品の配布も第1ターミナルの国内線チェックインカウンターで行われました。保安検査についても国内線の方で行われ、検査後はバスラウンジに誘導されました... 続きを見る

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

みんなの機内食!

Recommend おすすめコンテンツ

メニューを開く