てつおたが飛行機に乗ってみた(羽田>中部) - ANA (全日空) 口コミ・評価

航空会社 ANA (全日空)

2014年05月31日に撮影されたANA (全日空)の航空機写真

© speedbirdさん

全日空(ANA)は、日本ヘリコプター輸送と極東航空が1958...
日本
IATA | ICAO
NH | ANA
アライアンス
スターアライアンス

搭乗レビュー
てつおたが飛行機に乗ってみた(羽田>中部)

航空会社
全日空
便名
NH85
ファースト
搭乗日
2022/07
路線
羽田(東京) → 中部(名古屋)
機体記号
JA56AN
機材
Boeing 737-800
総評:5
5ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
エンターティメント
無評価
インターネット環境
無評価
機内スタッフサービス
5ッ星
機内清潔さ
5ッ星
地上サービス
5ッ星
コストパフォーマンス
無評価
口コミ投稿者
ながとろさん
アクセス数
1,261
投稿日
2022/08/02

総評

東京から名古屋といえば、新幹線でいえば「のぞみ」が3分間隔で雁行している日本の大動脈である。のぞみ、ひかり、こだまを合わせて1日あたり300本は走ると聞いたことがある。

ひるがえって飛行機はといえば、羽田から中部までANAだと1往復しかない。
JALやほかの航空会社はよくわからないので割愛するが、新幹線に乗り飽きた僕は、物は試しとNH085便の客となった。

♪運ばれてゆく 白いタラップ
日頃ボーディングブリッジばかり使っている身としては、タラップ搭乗ですでに高まる。

18時5分発であるが、羽田の輻輳する時間帯であり、4便ぐらい先の飛行機の離陸を待たされる。その間、スマホで一生懸命飛行機を撮ってみるが無理があって、どれもろくな写真にならなかった。

離陸後、眼下に飯能や甲府や飯田を見ているうちに20分ぐらいで着陸態勢。
供された機内食を急いで掻き込む。
中部国際空港に降りるのは10年ぶりぐらいであった。海上空港らしく、海面に降りていくような錯覚と不安を覚えた矢先に滑走路が見えて安堵する。

新幹線が1日300本走る区間なのに、飛行機だと1日たった1便のローカル線のような扱い、そのギャップが面白かった。

機内食・ドリンク
5ッ星

  • 写真の種類:機内食・ドリンク
    揺れてうまく撮れなかった。

地上サービス
5ッ星

出発空港での写真 ( 羽田 )

機窓・風景

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く