初めてのピーチは、初めてのKIX-T2から - ピーチ 口コミ・評価

航空会社 ピーチ

2022年01月08日に撮影されたピーチの航空機写真

© 倉島さん

全日空(ANA)などが出資し、エーアンドエフ・アビエーション...
日本
IATA | ICAO
MM | APJ

搭乗レビュー
初めてのピーチは、初めてのKIX-T2から

航空会社
ピーチ
便名
MM11
エコノミー
搭乗日
2023/04
路線
関西(大阪) → 仁川(ソウル)
機体記号
JA822P
機材
Airbus A320-214
総評:3
3ッ星
機内食・ドリンク
無評価
座席(シート)
3ッ星
エンターティメント
無評価
インターネット環境
無評価
機内スタッフサービス
無評価
機内清潔さ
3ッ星
地上サービス
3ッ星
コストパフォーマンス
4ッ星
口コミ投稿者
Lovely-Akiさん
アクセス数
331
投稿日
2023/04/16

総評

まだJALのOSA-CNS-SYD線があった
伊丹の国際線最終日の94年9月3日にシドニーに飛び
開港から11日目の9月14日の帰国便が初めてのKIX利用。
以来、100回以上のKIX利用は全てT1。
ピーチの利用で、今回初めてT2を目にすることに。

プレハブ倉庫の様だった、昔の羽田の国際線ターミナルよりも
更に倉庫感の高い広々とした空間。
チェックインカウンターが櫛型でなく壁際にしかないだけでなく
将来の拡張スペースが残されているからかも。。。

今回は、最安に挑戦した弾丸旅なので
機内持込み手荷物1つだけ、事前座席指定も無し!
片道7千円の運賃も税サ込みで1万円。それに不可解な支払い手数料を取られ。でも新幹線の東京-大阪よりも安い!

機内は、空席が数席だけのほぼ満席で約95%は20~30代の韓国人。
まるで、韓国のチャーター機に紛れ込んだ日本人のよう。

たった1時間30分のフライトなのに、韓国入国の手際の悪さ。
T1に到着とは言え、実際はサテライトに着いて、地下まで数階分降りて電車待ち、数分の乗車の後にT1に入り再び数階分上がったところで入国審査。
この入国審査の列が延々40分。
着陸からターミナルを出るまで1時間以上。早朝のホノルルの入国でも経験しない長さ!

地上サービス
3ッ星

KIXのチェックインと出国は★★★★★で
ICNの入国は★

コストパフォーマンス
4ッ星

搭乗機(外観)

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号
23D
搭乗クラス
Y
離陸時刻
20:20
着陸時刻
21:53

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら
メニューを開く