4機種ビジネスクラス乗り比べ「B773/ER」 - シンガポール航空 クチコミ

メンバー評価
国|コード
シンガポール | IATA : SQ | ICAO : SIA
アライアンス
スターアライアンス
FFP
クリスフライヤー
ホームページ
Singapore Airlines 英語あり
シンガポール航空 日本語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © プルシアンブルーさん

4機種ビジネスクラス乗り比べ「B773/ER」

航空会社:
シンガポール航空
便名:
SQ631
ビジネス
搭乗日:
2018/12
路線:
羽田(東京) → シンガポール
機体記号:
9V-SNA
機材:
Boeing 777-312/ER
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
5ッ星
座席(シート)
5ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
4ッ星
トイレ・洗面台
5ッ星
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
4ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:3,663 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 SQは初めて
  • 写真の種類:座席(シート) 幅広なシート
  • 写真の種類:座席(シート) 充実の座席下収納
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 まずアップルジュース
  • 写真の種類:座席(シート) 豊富なコンセント
  • 写真の種類:座席(シート) 収納は豊富
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 オンタイム出発
  • 写真の種類:機内ラウンジ 中央部の天井は高い
  • 写真の種類:機内からの眺め Rwy05から離陸
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 WCは綺麗に維持
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 広いおむつ交換台
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 ミラー類もいろいろ
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 こちらも維持管理良好
  • 写真の種類:トイレ・化粧台 豊富なアメニティ
  • 写真の種類:機内からの眺め この日は抜群な眺め
  • 写真の種類:機内食・ドリンク 梅酒(CHOYA)
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 頭上機器は照明のみ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク どれも美味しかった
  • 写真の種類:機内食・ドリンク メインも完食
  • 写真の種類:機内食・ドリンク デザートも気合で完食
  • 写真の種類:機内からの眺め チャンギ空港が右手に
  • 写真の種類:機内からの眺め 行きたいゴルフ場
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 Rwy02Lに着陸
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 30分以上早く到着

総評

2018年師走の忙しい時期に、
よりによってインド行きを命ぜられました、
主な渡航先はデリーとバンガロール。

行程は東京からの直行か、
香港orバンコクorシンガポール経由で熟考した結果、
自分にとっては初めてのSQとなりました♪

当初バンガロール → デリーとしましたが、
デリー → バンガロールの方が時間的にもコスト的にも有利、
都合4フライトの機種がすべて異なっており、
さらに割と新しい機種・機材という、
搭乗レビュアーとしては嬉しい展開となりました。

1. HND-SIN , B773/ER ← 今回のレビュー
2. SIN-DEL , A380
3. BLR-SIN , B737MAX8 ※運航はシルクエア
4. SIN-NGO , B787-10

上記に加えインド国内線が3フライト、
こちらはいずれもエコノミークラス。

SQの行程は一筆書きのような感じになり、
往路は羽田発、帰着は名古屋直行。

-----

初めてのSQ機材は9V-SNA、
搭乗時点で4年未満というコンデション、
座席はお約束の逆光対策で右側です。

ゲートオープンは出発時刻の35分前、
乗り込みは順調だったようでオンタイムで出発。

シートはおよび装備は豪華、
収納スペースは豊富、
横幅も広くなかなかゴージャス、
ただしどの向きに寝たらよいのか分からず、
シートは組み立て式ベッドだったと知るのは、
この次のフライトというオノボリサン状態でした。

テイクオフはRwy05、
右旋回し海ほたるの施設を眺めつつ上昇、
右窓からは富士山がことのほか綺麗に見えてました。

最初のドリンクはマイブームの梅酒ロック、
なおSQでは梅酒=『チョーヤ』と呼んでおり、
Plum wine とか ウメシュと言っても通じないのに、
チョーヤと言えばすぐに持って来てくれます。

機内食は離陸から約2時間後、
今回は珍しく和食をオーダー、
これがなかなか美味しくて、
ANAプレミアムクラスの食事を豪華にした印象です。

フライト自体はすこぶる順調でしたが、
CAさんの自信満々な英語が早口過ぎて、
何度か聞き返す場面がありました。

もう少しゆっくり話していただいたほうが、
私にはありがたく思います。

シンガポールの天候は曇り、
着陸は遠回りになるRwy02Lでしたが、
定刻より30分以上も早く到着し、
次のフライトには余裕をもって乗り継げました。

☆1つ減らしたのは、
食後のドリンクを聞かれた際、
コーヒーを頼んだものの忘れられちゃったことです。
(SQに限らず私はスルーされることが多い)

それさえ無ければ満点なんですが…

-----
-----

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 16K
搭乗クラス D(Bussiness)
区間マイル 4140/3312miles
出発予定時刻 08:50
搭乗時刻 08:15
出発時刻 08:47
飛行高度 36000ft
飛行速度 850km/h
到着予定時刻 15:25
到着時刻 14:51
予定飛行時間 7h35m
出発空港 天気・気温 晴れ・7.8℃
出発ゲート・スポット Gate 105
出発空港 風速・風向 晴れ・7.8℃
離陸滑走路 Rwy 05(D1)
離陸時刻 09:08
到着空港 天気・気温 くもり・28℃
到着ゲート・スポット Spot B6(T3)
着陸滑走路 Rwy 02L
着陸時刻 14:46
メモ Door close 08:44 / Sign off 09:08 / Drink 09:43 / Meal 11:12 / Cap comments 14:06 / Flap down 14:38 / Gear down 14:43 //

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

シンガポール航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加