航空中央音楽隊、「ドイツ国際軍楽祭」に参加 12年ぶりの海外派遣演奏 | FlyTeam ニュース

航空中央音楽隊、「ドイツ国際軍楽祭」に参加 12年ぶりの海外派遣演奏

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:航空中央音楽隊、「ドイツ国際軍楽祭」に参加

航空中央音楽隊、「ドイツ国際軍楽祭」に参加

航空中央音楽隊は2018年9月22日(土)、ドイツ連邦軍の招待を受け、デュッセルドルフにあるISSドームで開催されたドイツ国際軍楽祭「ドイツ・ミリタリー・タトゥー2018」に参加しました。

航空中央音楽隊は9月19日(水)から現地入りし、デュッセルドルフでリハーサルを実施し、本番に臨みました。このイベントには、ドイツをはじめ、アメリカ、フランス、オーストリア、ハンガリー、スコットランドから音楽隊が参加しています。航空中央音楽隊は、アメリカ・カナダ、韓国に次いで3回目、12年ぶりの海外派遣演奏となり、ほとんどの隊員が初めての参加となりました。

航空中央音楽隊は次の海外公演地のオランダで、演奏を披露します。詳しくは、航空自衛隊のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/09/22
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加