日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ」、空自・海自・豪陸軍が参加 | FlyTeam ニュース

日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ」、空自・海自・豪陸軍が参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

陸上自衛隊は2018年12月3日(月)から12月17日(月)まで、アメリカ陸軍と「平成30年度日米共同方面隊指揮所演習」、通称「ヤマサクラ(YS-75)」を実施します。11月8日(木)の発表で、新たに航空自衛隊、海上自衛隊、オーストラリア陸軍の参加を発表しています。

実施場所は東千歳駐屯地や仙台駐屯地などで、自衛隊からは陸上幕僚監部、陸上総隊、北部方面隊、東北方面隊、教育訓練研究本部、海上自衛隊、航空自衛隊などから約5,000名です。アメリカ陸軍からは太平洋陸軍司令部、在日米陸軍司令部、第1軍団、第3海兵機動展開部隊などから約1,600名が参加します。

なお、この演習にオーストラリア陸軍などオブザーバーを受け入れる予定で、関係機関の参加を得て国民保護措置等にかかる研修を実施する予定です。詳しくは、陸上自衛隊のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/03 〜 2018/12/17
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加