BOCアビエーション、マカオ航空とA320neoを3機 リース契約 | FlyTeam ニュース

BOCアビエーション、マカオ航空とA320neoを3機 リース契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

BOCアビエーションは2018年11月19日(月)、マカオ航空とA320neoを3機のリース契約したと発表しました。

契約した機体は2019年上半期にデリバリーされる予定で、マカオ航空で初めてのA320neoとなります。この機体にはプラット・アンド・ホイットニーのギヤードターボファンエンジンが搭載されます。

マカオ航空の保有機はすべてA320ファミリーで構成されており、A321が10機、A320が4機、A319が4機となっています。同社は1994年に設立され、マカオから中国、アジアの25以上の都市に就航しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加