エンタープライズ搭載の747-100、ニューヨーク上空をフライト | FlyTeam ニュース

エンタープライズ搭載の747-100、ニューヨーク上空をフライト

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

NASAは2012年4月27日、スペースシャトル「エンタープライズ」のフェリーフライトを行いました。エンタープライズはこれまで展示されていたワシントン・ダレス国際空港に隣接するスミソニアン航空宇宙博物館新館から、ニューヨークのイントレピッドへ移送するため、シャトル輸送機747-100型に搭載されたフライトでした。FlyTeamメンバーからも、フェリーフライトを捕えた航空フォトが投稿されています。

フェリーフライトする747-100のシャトル輸送機と「エンタープライズ」

予定されていた通り、ニューヨークでも低空飛行を行い、NASAではニューヨーク・マンハッタン上空、自由の女神とのショットがflickrで公開されています。到着したニューヨーク・JFK空港では今後、シャトル輸送機から「エンタープライズ」が降ろされます。イントレピッドへ輸送された後、一般公開は2012年夏ごろからの予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加