ANA、複数路線でキャリア運賃の改定・廃止・新設 12月5日から | FlyTeam ニュース

ANA、複数路線でキャリア運賃の改定・廃止・新設 12月5日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

全日空(ANA)は2018年12月5日(水)以降の購入分から、ANAキャリア運賃を一部改定しました。北米、メキシコ、カリブ、中南米(北米経由)行きでは、予約クラス「G」のプレミアムエコノミー「Full Flex Plus」と「Basic Plus」で、運賃額を一部改定したほか、利用可能キャリアを一部追加しています。

また、予約クラス「E」のプレミアムエコノミー「Value Plus」で利用可能キャリアを一部追加、さらに予約クラス「N」のプレミアムエコノミー「Value」、「Super Value」運賃を新設しています。いずれも2018年12月6日(木)以降日本出発分からの適用です。

ハワイ行きでは、2018年12月6日(木)以降日本出発分から、予約クラス「G」のプレミアムエコノミー「Full Flex Plus」、予約クラス「E」の「Basic Plus」で、利用可能キャリアを一部追加しています。

また、2019年4月1日(月)以降出発分から、ビジネスクラス「Flex Plus」の予約クラス「J」で、適用条件の一部改定と運賃額の一部改定が行われているほか、プレミアムエコノミーで予約クラス「N」となる「Value」と「Super Value」、またエコノミークラスで、予約クラス「S」の「Value」、予約クラス「L」の「Super Value」を新設しています。

ヨーロッパ行きでは、2019年4月1日(月)以降出発分から、予約クラス「G」のプレミアムエコノミー「Full Flex Plus」、予約クラス「E」の「Value Plus」で、適用条件を一部改定したほか、運賃額を一部改定しました。

また、2018年12月6日(木)以降日本出発分から、予約クラス「N」のプレミアムエコノミー「Value」、「Super Value」が新設されています。

タイ、シンガポール、インドネシア、マレーシア、インド行きでは、2018年12月6日(木)以降日本出発分から、プレミアムエコノミーで、予約クラス「G」の「Full Flex Plus」と「Basic Plus」、また予約クラス「E」の「Value Plus」で適用条件を一部改定しました。

さらに、予約クラス「E」のプレミアムエコノミー「Super Value Plus」を廃止し、予約クラス「N」の「Super Value」運賃を新設しています。

オセアニア行きでは、2018年12月6日(木)以降日本出発分から、プレミアムエコノミーで、予約クラス「G」の「Value Plus」、予約クラス「E」の「Super Value Plus」運賃を廃止し、予約クラス「E」の「Value Plus」と予約クラス「N」の「Super Value」が新設されています。

なお、適用開始日以前に予約した場合でも、購入が適用開始日以降の場合は変更後の運賃、規則が適用となります。詳しくは、ANAウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/05から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加