エアバス・ヘリコプターズ、ハンガリー政府からH225Mを16機受注 | FlyTeam ニュース

エアバス・ヘリコプターズ、ハンガリー政府からH225Mを16機受注

ニュース画像 1枚目:H225M
H225M

エアバス・ヘリコプターズは2018年12月17日(月)、ハンガリー国防省からH225Mを16機受注したと発表しました。今回の契約で、ハンガリー政府はH225Mを運航する9カ国目の運航者となります。

H225Mは、最先端の通信機能が搭載されており、輸送、戦闘時の捜索救助や特殊任務に運用されています。最新のアビオニクスと4軸オートパイロットシステム、航続距離と積載能力を備え、最大で28名が搭乗可能です。

多用途機として活躍するスーパーピューマ・ファミリーは、フランス、ブラジル、メキシコ、マレーシア、インドネシア、タイで軍用機仕様として運航されており、クウェートとシンガポールからも受注を獲得しています。

なお、H225Mはこれまでに世界で88機納入され、2006年にフランス空軍に納入されて以来、総飛行時間10万時間のマイルストーンを樹立していて、様々な軍用環境下での飛行信頼性と耐久性が証明されています。

メニューを開く