AviaAMリーシングの中国合弁企業、幸福航空に737-800を納入 | FlyTeam ニュース

AviaAMリーシングの中国合弁企業、幸福航空に737-800を納入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:幸福航空 737-800

幸福航空 737-800

航空機リース会社のAviaAMリーシングは2019年1月2日(水)、河南民間航空開発投資会社(HNCA)との合弁会社のAviaAMフィナンシャル・リーシング・チャイナを通じ、中国の幸福航空に737-800を納入したと発表しました。

納入された機体は製造番号(msn)「60467」、機体番号(レジ)「B-208V」で登録されています。リース期間は12年で、エンジンはCFM56-7B26Eエンジンが搭載された、エコノミーのみのモノクラス186席仕様となっています。

なお、AviaAMフィナンシャル・リーシング・チャイナによる納入は、今回が2機目で、最初の納入は2018年9月に奥凱航空へ737-800を納入しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加