セントレア、年末年始の出入国者数は前年比14%増の約24.1万人 | FlyTeam ニュース

セントレア、年末年始の出入国者数は前年比14%増の約24.1万人

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

名古屋入国管理局中部空港支局は、2018年12月21日(金)から2019年1月3日(木)までの計14日間、中部国際空港(セントレア)の年末年始繁忙期における出入国者数の速報値を発表しました。

出入国者の総数は241,210人で前年比14%増、このうち、出国者数は14%増の129,970人、入帰国者数は111,240人で約13.9%増となっています。

なお、期間中、出国のピークは12月29日(土)で11,910人、入国のピークは12月29日(土)で9,710人でした。また、空路別の出国者数は1位が中国で29,120人、韓国が22,360人で2位、台湾が15,480人で3位となっています。

■セントレア航空路線別出国者の渡航先
1位 中国路線:29,120人
2位 韓国路線:22,360人
3位 台湾路線:15,480人
4位 香港路線:14,350人
5位 タイ路線:14,280人
6位 フィリピン路線:8,200人
7位 ハワイ路線:6,050人
8位 グアム/サイパン路線:4,810人
9位 シンガポール路線:4,410人
10位 ヨーロッパ(ドイツ/フィンランド)路線:3,750人
11位 アメリカ路線:1,490人
13位 マレーシア路線:260人
期日: 2018/12/21 〜 2019/01/03
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加