シャイン貯金箱シリーズにANAとJALバージョンの飛行機貯金箱が登場 | FlyTeam ニュース

シャイン貯金箱シリーズにANAとJALバージョンの飛行機貯金箱が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:飛行機貯金箱 ANAバージョン

飛行機貯金箱 ANAバージョン

  • ニュース画像 2枚目:飛行機貯金箱 JALバージョン

ニューヨーク近代美術館のMoMAストア取扱い商品に選ばれた「いたずらBANK」を製造するシャインは2019年2月から、貯金箱シリーズの新製品で「飛行機貯金箱 ANAバージョン/JALバージョン」を販売します。

飛行機貯金箱は、空港の滑走路に停まった飛行機の背中のスロットにコインをセットし、トーイングカーを押すとエンジン音を発し、機内アナウンスに続き旅客機が滑走音と共にランディングギアを収納しながら上昇し、上空に達するとコインが収納スペースに貯金される仕組みです。

音声は機内アナウンスのほか、ベルト着用サイン音、ジェット音、搭乗ゲート音、滑走路走行音などの効果音が組み合わされています。このANAバージョンは、10種類の日本語による機内アナウンスと機内で流れる葉加瀬太郎さんの楽曲「Another Sky」が収録されています。JALバージョンは、機内アナウンスが日本語で9種類、英語で7種類収録されています。いずれもおよそ20秒のフライトを楽しみながら貯金できます。

この飛行機貯金箱は、1月16日(水)と1月17日(木)に開催の「春のおもちゃ商談会2019」、2月12日(火)から2月15日(金)まで開催の「第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019」で展示される予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加