広島空港リムジンバス、2月1日に広島空港線のダイヤを改正 | FlyTeam ニュース

広島空港リムジンバス、2月1日に広島空港線のダイヤを改正

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

広島電鉄、広島バス、広島交通、芸陽バス、中国JRバスの5社が共同運行する広島空港リムジンバスは、2019年2月1日(金)から、広島空港線のダイヤを改正します。

対象路線は、広島駅新幹線口/広島空港線と、広島バスセンター、アストラム中筋駅を経由する平和大通り/広島空港線です。このうち、広島駅新幹線口発広島空港行きの17時台で1便減、最終便として20時台の便が新設されています。広島空港発では、10時台と14時台、21時台で1便減、15時台で1便増、22時台で3便増となっています。

運賃は広島駅、広島バスセンター、中筋駅から広島空港までが大人片道1,340円、往復で2,420円、田中町・平和大通りから広島空港までが大人片道1,540円と設定されています。往復券は発券日から7日間有効です。また、乗車券は、広島バスセンター、広島駅新幹線口券売機、中筋駅券売機で販売しています。

期日: 2019/02/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加