アシアナ航空、2月以降の燃油サーチャージ値上げ 日韓片道1,800円 | FlyTeam ニュース

アシアナ航空、2月以降の燃油サーチャージ値上げ 日韓片道1,800円

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

アシアナ航空は2019年2月1日(金)から3月31日(日)発券分の燃油サーチャージを改定しました。これによると、徴収額は1月末から値上げとなり、日本/韓国間は片道1,800円となります。燃油サーチャージは「YQ」として発券時に加算される航空保険料の120円とあわせて徴収されます。

なお、日本路線のうち、高松、静岡、長崎、広島、米子、山口宇部、熊本、富山発着発着のソウル・仁川線はエアソウルが運航、アシアナ航空がコードシェアを実施する路線です。

日本発の韓国以外の目的地も含めた燃油サーチャージ額は下記のとおりです。

■2019年2月、3月の燃油サーチャージ額 (日本発券分・片道)
・韓国 : 1,800円
・中国、香港、台湾、マカオ : 4,500円
・サイパン、パラオ、ベトナム、フィリピン、ロシア : 5,000円
・その他東南アジア、中央アジア : 8,500円
・インド、ハワイ : 11,000円
・北米、ヨーロッパ、オセアニア : 17,500円
期日: 2019/02/01 〜 2019/03/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加