カンタス航空、3月末にシドニー/ナンディ線を開設 コードシェアも拡大 | FlyTeam ニュース

カンタス航空、3月末にシドニー/ナンディ線を開設 コードシェアも拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

カンタス航空は2019年3月31日(日)から、シドニー/ナンディ線に就航します。運航は、火、金、土、日の週4便で、機材は737を使用します。

スケジュールは、往路のシドニー発QF101便が10時30分、ナンディ着16時30分、復路のナンディ発QF102便は17時35分、シドニー着20時で運航されます。

同路線には、ジェットスターも週4便で就航しており、カンタス航空と合わせると、カンタスグループ全体で提供座席数は年間75,000席、週6便でより多くの旅の選択肢を提供します。

なお、カンタス航空は2月1日(金)から、ジェットスターが運航するシドニー/ナンディ線にも「QF」便名の付与を開始し、マイレージプログラムも含め、より多くの特典を楽しむことができます。同路線における、フィジー・エアウェイズとのコードシェアも継続します。

■運航スケジュール
QF101便 シドニー 10:30 / ナンディ 16:30 (火、金、土、日)
QF102便 ナンディ 17:35 / シドニー 20:00 (火、金、土、日)
期日: 2019/03/31から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加