キャセイ、香港国際空港ビジネスクラスラウンジにヨガスペースをオープン | FlyTeam ニュース

キャセイ、香港国際空港ビジネスクラスラウンジにヨガスペースをオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ザ・サンクチュアリ・バイ・ピュアヨガ

ザ・サンクチュアリ・バイ・ピュアヨガ

キャセイパシフィック航空は2019年1月28日(月)、香港国際空港のビジネスクラスラウンジ「ザ・ピア」に「ザ・サンクチュアリ・バイ・ピュアヨガ」をオープンしました。これにより、「ザ・ヌードル・バー」での食事、「ティー・ハウス」でのお茶に加え、ヨガや瞑想で搭乗前にリラックスできるようになりました。

「ザ・サンクチュアリ・バイ・ピュアヨガ」は、ヨガスペースの「ザ・ボディ・サンクチュアリ」と、心のやすらぎと瞑想のためのスペース「ザ・マインド・サンクチュアリ」と2つのゾーンがあります。

「ザ・ボディ・サンクチュアリ」ではピュアヨガのインストラクターによるレッスンビデオを見ながらヨガを楽しめるほか、セルフプラクティスのための独立した空間も併設されています。

「ザ・マインド・サンクチュアリ」では、聴覚を使った瞑想「オーディオ・メディテーション」と視覚を使っての瞑想「ゲージング・メディテーション」の2種類の瞑想が行えるようになっています。

キャセイパシフィックでは、機内エンターテイメントで「ヨガとともに快適な旅行を(Travel Well with Yoga)」と題したシリーズ番組を提供し、乗客にヨガと瞑想で快適な旅をしてもらう取り組みを展開しています。

期日: 2019/01/31から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加