エアバス、世界初の電気飛行機レース「エアレースE」のパートナーに | FlyTeam ニュース

エアバス、世界初の電気飛行機レース「エアレースE」のパートナーに

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エアバス、エアレースEと提携

エアバス、エアレースEと提携

エアバスは2019年2月5日(火)、エアレースEと提携しました。エアレースEは、2020年に開始される世界初の電気飛行機レースです。エアバスはこのエアレースEの公式創設パートナーとして活動します。

このレースは、都市のエアモビリティ車両、そして最終的には民間機に適用できる、クリーン、かつ速く、最先端の技術を導入した電気エンジンの開発と採用を推進を目的としています。

エアレースEはフォーミュラワン・エアレースとして知られている航空スポーツで人気のエアレース1シリーズと似たフォーマットを採用します。 8機の電気飛行機が地上5キロメートルのサーキットを使用し、陸上モータースポーツより速いスピードで直接対戦します。

エアバスはこのパートナーシップを通じ、電気飛行機の推進とその最先端の技術を維持し、新たなエコシステムを開発する取り組みを実証すると、その意義を述べています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加