小牧基地オープンベース、陸・海自衛隊機に海保機も参加へ | FlyTeam ニュース

小牧基地オープンベース、陸・海自衛隊機に海保機も参加へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

愛知県の小牧基地で2019年3月2日(土)、「小牧基地オープンベース 2019」が開催されます。ブルーインパルスが2017年以来の参加が決定し、多くの来場者を集めることが予想されています。

第1輸送航空隊司令兼小牧基地司令の船倉慶太空将補は、ウェブサイトの挨拶ページでオープンベースについて小牧基地に所在する部隊の航空機展示に加え、空自戦闘機、輸送機部隊、陸上、海上の自衛隊機に加え、海上保安庁からも航空機が展示される予定と紹介しています。

地上展示には、3自衛隊の航空機に加え、岡崎市消防本部の全地形対応型消防車「レッドサラマンダー」を展示します。災害対策を中心にした展示に力を入れたオープンベースでの展示内容に適した資材で、C-130に搭載し、遠方へ空輸できるレッドサラマンダーは2018年に続く展示です。この他「空飛ぶICU」と呼ばれる航空機動衛生ユニット、航空管制や航空機のシミュレーター、警備犬のデモなどの催しも企画されています。

プログラムの詳細は今後、改めて公表される予定です。

期日: 2019/03/02
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加