京成、インターネットチケット購入に中国のモバイル決済サービスを追加 | FlyTeam ニュース

京成、インターネットチケット購入に中国のモバイル決済サービスを追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

成田空港へ乗り入れる京成電鉄は、2019年2月27日(水)から、訪日外国人向けのインターネット購入サービス「Skyliner e-ticket」の決済手段に「Alipay(支付宝・アリペイ)」と「WeChat Pay(微信支付・ウィーチャットペイ)」を追加します。

「Skyliner e-ticket」は、インターネット上からクレジットカード決済で、スカイライナー」の特急券と乗車券を購入できるサービスです。AlipayとWeChat Payは、中国でも主流となっている決済方法で、今後増えると見込まれる中国からの訪日旅行者にとって利便性が向上します。

なお、利用には日本国籍以外のパスポートが必要となり、ウェブでチケット予約・決済後、来日したら成田空港や成田空港駅、日暮里駅などの各カウンターでチケットと引き換えられます。

期日: 2019/02/27から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加