入間基地、ランウェイウォークと航空祭の予定を公表 | FlyTeam ニュース

入間基地、ランウェイウォークと航空祭の予定を公表

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス イメージ

ブルーインパルス イメージ

航空自衛隊入間基地は、2019年度の基地行事の開催予定を公表しました。恒例の入間基地ランウェイウォークは5月11日(土)、入間航空祭は11月3日(日)です。入間基地納涼祭は7月に開催される予定です。入間基地は、行事予定日は変更される可能性があり、イベントの応募方法、案内などは、改めて公表する方針です。

「入間基地ランウェイウォーク」は2019年で14回目の開催で、エプロンを出発し、2,000メートルの滑走路「17/35」を歩き、エプロンに戻る約4キロのコースです。コース途中でショートカットし、体力にあわせ楽しむことも可能です。当日は航空機の地上滑走や展示、警備犬訓練展示、音楽隊、修武太鼓などによる演奏が披露されいます。

「入間航空祭」は例年、11月3日の「文化の日」に開催されている航空祭で、アクセスの良さから多くの入場者を集めています。過去の訪問者数は2011年から順に17万人、2012年22万人、2013年32万人、2014年29万人、2015年20万人、2016年13万人、2017年21万人、2018年19万人です。この航空祭には、陸上自衛隊の空挺部隊による降下展示、ブルーインパルスの曲技飛行が披露されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加