ウェストジェット、トロント/カルガリー線で787による初の営業飛行 | FlyTeam ニュース

ウェストジェット、トロント/カルガリー線で787による初の営業飛行

ニュース画像 1枚目:ウェストジェット 787-9
ウェストジェット 787-9

カナダの格安航空会社(LCC)、ウェストジェットは2019年2月20日(水)、トロント発カルガリー行きで、同社初の787による営業飛行を開始しました。

ウェストジェットは発注している10機の787-9ドリームライナーのうち最初の1機を2019年1月に、また2月19日(火)には2機目を受領しており、3機目は3月に受領する予定です。2機目、3機目は新規就航するカルガリー発着のパリ、ダブリン線に投入されますが、残りの7機の使用路線はまだ発表されていません。

787-9は、乗務員の完熟度を高めるため、カルガリー/トロント線のカナダ国内線に投入され、4月28日(日)からカルガリー/ロンドン・ガトウィック線で初の国際線での使用を開始します。

期日: 2019/02/20から
メニューを開く