スパイスジェット、インド国内線とハイデラバード/コロンボ線を開設へ | FlyTeam ニュース

スパイスジェット、インド国内線とハイデラバード/コロンボ線を開設へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

インドの格安航空会社(LCC)、スパイスジェットは2019年夏スケジュールで、インド国内5路線、国際1路線に就航します。

国内線は3月31日(日)からの就航で、アフマダーバード/キシャンガル線が日曜以外の週6便、グワーハーティー/ノースラキンプル線、ジャイプル/アムリトサル線、チェンナイ発着のパトナ、スーラト線がそれぞれ1日1往復便の運航です。機材はDHC-8-400(Q400)を使用します。

国際線では、4月15日(月)からハイデラバード/コロンボ線に就航します。運航は、月、木、金、土、日の週5便で、機材は737を使用します。インドのLCCとして同路線に就航するのはスパイスジェットが初めてとなります。

なお、スパイスジェットのスリランカ線では、インドのマドゥライ、チェンナイの2都市からもコロンボ線を運航しています。詳しいスケジュールは、スパイスジェットのホームページ、または下記の路線・就航都市ページ一覧から「時刻表」を参照ください。

期日: 2019/03/31から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加