タイ国際航空、日本路線の上級クラスで本格的な和食を提供へ | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、日本路線の上級クラスで本格的な和食を提供へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:オークラ・プレステージ・バンコクと共同で開発

オークラ・プレステージ・バンコクと共同で開発

タイ国際航空は2019年3月12日(火)、オークラ・プレステージ・バンコクと共同で、本格的な日本料理、または和食を機内で提供する「ワールド・エレガンス・ザ・和食」プロジェクトを開始しました。この「和食」メニューは、2019年4月から6月まで日本発着のフライトでロイヤルファースト、ロイヤルシルクの2クラスで提供されます。

提供される機内食は、オークラ・プレステージ・バンコクで営業する高級和食「山里」の萩原繁料理長、オークラ・プレステージ・東京「山里」の澤内恭シェフが監修しました。食のおいしさだけでなく、健康面でも優れたメニューは、バンコク発着の成田、羽田、関西、名古屋、福岡線で提供される予定です。

なお、便により提供内容が異なります。

■タイ国際航空の
 ワールド・エレガンス・ザ・和食提供便
<バンコク発>
TG676便 成田着:ロイヤルファースト、
   ロイヤルシルクの朝食
TG672便 関西着:ロイヤルシルクの朝食
TG646便 名古屋着:ロイヤルシルクのランチ
TG660便 羽田着:ロイヤルファーストと
   ロイヤルシルクのディナー
<バンコク着>
TG623便 関西発:ロイヤルファースト、
   ロイヤルシルクのランチ
TG683便 羽田発:ロイヤルファースト、
   ロイヤルシルクのランチ
TG641、TG643便 成田発:ロイヤルシルクの
   ランチ
TG645便 名古屋発:ロイヤルシルクのランチ
TG649便 福岡発:ロイヤルシルクのランチ
TG673便 関西発:ロイヤルシルクのランチ
TG677便 成田発:ロイヤルファーストと
   ロイヤルシルクのディナー
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加