JAL、成田空港の「ファーストクラスラウンジ」をリニューアルオープン | FlyTeam ニュース

JAL、成田空港の「ファーストクラスラウンジ」をリニューアルオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ラウンジ イメージ

ラウンジ イメージ

  • ニュース画像 2枚目:朝 和御膳
  • ニュース画像 3枚目:JAL特製豚骨ラーメン

日本航空(JAL)は2019年4月1日(月)、成田空港の第2旅客ターミナル本館4階の「JALファーストクラスラウンジ」をリニューアルオープンします。日本を代表するインテリアデザイナー、小坂竜さんのデザインによるコンセプト「モダンジャパニーズ」を採用し、上品で洗練された落ち着きと、バラエティに富んだ空間展開を実現しています。

新たなラウンジは、食事サービスを一新し、「JAL特製ビーフカレー」と山形県産特A米「雪若丸」、Soup Stock Tokyoの「オマールエビのビスク」などが楽しめるビュッフェスタイルに加え、スタッフが目の前で盛り付けるスタイルを取り入れた「JAL’s Table」が導入されます。「JAL’s Table」は、ラウンジスタッフが目の前で取り分けるカウンタースタイルで、テーブルコーディネーターの山本侑貴子氏の演出による「和御膳」や「サラダプレート」などが楽しめます。

また、メニューに人気ラーメン店「阿夫利」とのコラボレーション「柚子塩らーめん」や「JAL特製豚骨ラーメン」が加わるほか、これまで好評だった職人が握るできたての握り寿司も、新設した専用カウンター「鮨 鶴亭」で楽しむことができます。

このほか、英国の高級靴メーカーJOHN LOBB(ジョン ロブ)とのコラボレーションによるシューシャインサービスが期間限定で実施されます。

なお、第2旅客ターミナル本館3階のJALファーストクラスラウンジエリアは、4月1日(月)から改修工事で閉鎖となります。

期日: 2019/04/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加