朝日航空、空からのお花見が楽しめる遊覧飛行 3月下旬から | FlyTeam ニュース

朝日航空、空からのお花見が楽しめる遊覧飛行 3月下旬から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:セスナで飛ぶ桜遊覧

セスナで飛ぶ桜遊覧

朝日航空は2019年3月下旬から4月にかけて、空からのお花見が楽しめる遊覧飛行を運航します。運航時期は桜の開花状況で変動します。

料金は奈良全域40分コースで大人1名18,800円、2名以上での申し込みとなります。使用する機材は、同社が保有する「JA01AL」などセスナ172Sで、予約は搭乗希望日当日に電話のみで受け付けています。

なお、朝日航空では、八尾空港などで「クリスマス遊覧飛行」や「バレンタインデーセスナ遊覧飛行」を行っており、2017年9月には、世界文化遺産候補となった百舌鳥古墳群を空から楽しむ遊覧飛行を実施しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加