関空リムジンバス、4月から徳島線で停留所を2箇所新設 | FlyTeam ニュース

関空リムジンバス、4月から徳島線で停留所を2箇所新設

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

関西国際空港にリムジンバス路線を運行する関西空港交通、南海バス、徳島バス、本四海峡バスの4社は、2019年4月1日(月)から、関西空港/徳島線で、淡路島内に「淡路IC停留所」、鳴門市に「鳴門公園口停留所」を新設します。なお、「鳴門公園口停留所」は降車のみです。

「淡路IC停留所」を新設することで、兵庫県立淡路島公園やニジゲンノモリなどへのアクセス向上となります。また、「鳴門公園口停留所」は鳴門公園や大鳴門橋架橋記念館などにも近くなり、利便性が向上します。

運賃は、関西空港/淡路IC間が大人片道2,550円、小児片道1,280円で、関西空港/鳴門公園口館は大人片道3,700円、小児片道1,850円と既存の最寄停留所である「高速鳴門」と同額となります。

期日: 2019/04/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加