飛行開発実験団、試験飛行操縦士課程の卒業式を実施 | FlyTeam ニュース

飛行開発実験団、試験飛行操縦士課程の卒業式を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:第72期試験飛行操縦士課程 卒業式

第72期試験飛行操縦士課程 卒業式

飛行開発実験団は2019年3月15日(金)、第72期試験飛行操縦士課程(TPC:Test Pilot Cours)の卒業式を実施しました。当日は、格納庫内で卒業式や卒業証書授与、卒業記念撮影が実施され、その写真が公開されています。

TPCは、新規航空機や装備品などの研究開発に携わるテストパイロットとして、必要な専門的で高度な知識と、技能を付与することを教育の目的としており、1969年から多数のテストパイロットを送り出しています。

航空自衛隊で最も厳しい教育課程とされるTPCですが、1名も脱落することなく、約10カ月間の厳しい教育に耐え、試験飛行操縦士の資格を得ています。この過程では空自に限らず、陸上、海上自衛隊の航空機にも搭乗し、さまざまな機種を操る技能を身に付けています。

卒業したテストパイロットは、飛行開発実験団で新規開発の航空機や装備品の試験評価に従事するほか、知識と技能を活かし、将来の航空防衛力の整備に活躍します。

期日: 2019/03/15
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加