キャセイパシフィック、香港エクスプレスを完全子会社化 年末までに | FlyTeam ニュース

キャセイパシフィック、香港エクスプレスを完全子会社化 年末までに

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:キャセイパシフィック航空 イメージ

キャセイパシフィック航空 イメージ

キャセイパシフィック航空は2019年3月27日(水)、香港エクスプレスを完全子会社にすると発表しました。海航集団と合意に達したもので、香港エクスプレスの株式を現金22億5,000万香港ドルと非現金対価26億8,000万香港ドル、計49億3,000万香港ドルを支払います。この合意に基づき株式の移行手続きなどを行い、12月31日までに取引完了を目指しています。

キャセイパシフィック航空はこの完全子会社化について、フルサービス航空会社と格安航空事業との相乗効果を生み出すことを期待しています。キャセイパシフィック航空と香港エクスプレスの事業モデルは補完的な関係にあり、キャセイパシフィック・グループが航空事業の長期的な発展と成長、さらに競争力を香港エクスプレスに提供、支援することで、独立した航空会社として運営を継続するとコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加