ピーチ、指定本邦航空運送事業者に指定 査察操縦士4名が指名 | FlyTeam ニュース

ピーチ、指定本邦航空運送事業者に指定 査察操縦士4名が指名

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:コクピット イメージ

コクピット イメージ

ピーチは2019年4月17日(水)付で、「指定本邦航空運送事業者」の指定を受けました。格安航空会社(LCC)でこの制度の指定を受けた会社は、ピーチが初めてです。

機長資格の定期審査は、国土交通省航空局の運航審査官が実施していましたが、この指定を受けることで、国土交通大臣の指名を受けたピーチ社内の査察操縦士が機長の定期審査などを実施できます。これにより、ピーチは運航業務の円滑化を図ることができます。

ピーチは4月18日(木)時点で、機長4名が査察操縦士として国土交通大臣から指名を受けています。この指定を受けるため、ピーチは2018年春から、運航本部訓練審査部のメンバーを中心としたプロジェクトチームを立ち上げ、訓練審査体制の強化、日常運航品質の管理、訓練平準化のマニュアル改訂など、安全に関連する管理体制を強化し、安全運航の維持向上と安全管理システムの継続的な改善を進めてきました。

ピーチの安全統括管理者の角城取締役副社長は、就航から安全を最優先事項として取り組み、航空局の信頼を得ること、さらに今回の指定本邦航空事業者として指定を受けることができたとし、今後も全員で「愚直なまでに安全を追求し、責任ある誠実な行動を実践してまいります」とコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加