ANA Cargo AWARD、海外からの応募も増加 | FlyTeam ニュース

ANA Cargo AWARD、海外からの応募も増加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は2019年4月24日(水)、「What's up? ANA」で3月8日(金)に開催された「第5回 ANA Cargo AWARD 2018」の模様を紹介しています。

「ANA Cargo AWARD」は2012年度から実施し、ANAグループ貨物部門の「チームスピリット」の向上や「努力と挑戦」を促進し、成長を遂げることを目的としています。

当日は、国内外から300名以上の貨物部門担当者が参加し、貨物オペレーションに関する知識をクイズ形式で競う「Cargo+[Skill]」や、安全や顧客満足度向上などのテーマに応じた取り組み事例を発表する「Cargo+[TAKUMI]」、働き方改革やチームスピリットなどをテーマに、いきいきと働ける環境づくりの取り組みを発表する「Cargo+[Platform]」が実施されています。

今回は、特に海外からの応募が増えるなど、全体の応募が飛躍的に増加し、それぞれの国や組織の枠を超えたANA Cargoの一体感も醸成されました。ANA Cargoは、貨物を預ける顧客の要望に迅速に対応できるよう、さらなる成長を目指します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加