ピーチ、パイロットチャレンジ制度の第2期生を募集 採用人数は若千名 | FlyTeam ニュース

ピーチ、パイロットチャレンジ制度の第2期生を募集 採用人数は若千名

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ピーチ

ピーチ

ピーチは2019年4月25日(木)から、ANAグループ、エアバス、三井住友銀行の協力で展開する、パイロット育成プログラム「Peachパイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」の第2期生を募集開始しました。採用予定人数は、若千名です。

「Peachパイロットチャレンジ制度 with AIRBUS」は、パイロットを目指す方々の経済的負担を軽減し、実践的な訓練プログラムを提供し、パイロット育成を行う制度です。2018年に実施した第1期生の募集には、2,000名を超えるエントリーがありました。

対象者は2020年4月1日(水)の時点で、4年制大学に2年以上在学、または見込みの方、専門学校、短期大学、高等専門学校、4年制大学を卒業、または大学院を修了または卒業、修了見込みの方です。入社時期は2020年4月1日(水)の予定で、就業場所は関西国際空港もしくは会社が指定する国内、ニュージーランド、イギリスの訓練施設となります。

エントリーは、全日空(ANA)が実施する書類選考、英語試験、適性試験、グループワーク、個人面接などパイロットの適性テスト「FCAT(Flight Crew Assessment Test)」に合格する必要があります。FCATのエントリー期間は、4月25日(木)から5月28日(火)です。

説明会は2都市で実施し、大阪では5月17日(金)と5月18日(土)、東京では5月24日(金)と5月25日(土)を予定しています。なお、FCATの申し込みと説明会の予約はピーチのウェブサイトで受け付けています。

期日: 2019/04/24から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加