ペガサス・エアラインズ、リヤド、カサブランカなど新たに4都市へ就航 | FlyTeam ニュース

ペガサス・エアラインズ、リヤド、カサブランカなど新たに4都市へ就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

トルコの格安航空会社(LCC)のペガサス・エアラインズは2019年5月9日(木)、新たに4都市への就航を発表しました。

5月28日(火)から、ロンドン・スタンステッド、マンチェスターから、イスタンブール経由で、サウジアラビアで3都市目の就航地となるリヤドに就航します。

6月29日(土)からイスタンブール・サビハ/アイントホーフェン(オランダ)線に、火、木、土の週3便、7月8日(月)からイスタンブール・サビハ/カサブランカ線に、イスタンブール発が月、水、金、日の週4便で就航します。カサブランカ線は同社初のモロッコ路線となります。

また、5月28日(火)から9月26日(木)まで、トラブゾン(トルコ)/アンマン線に季節便で、火、木、土の週3便を運航します。

これらの路線を含めると、ペガサス・エアラインズの就航都市は、42カ国、110都市に拡大します。

期日: 2019/05/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加