東京空港交通リムジンバス、一部長距離線を値上げ 6月21日から | FlyTeam ニュース

東京空港交通リムジンバス、一部長距離線を値上げ 6月21日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃
ニュース画像 1枚目:東京空港交通リムジンバス

東京空港交通リムジンバス

羽田空港や成田空港と都心などを結ぶリムジンバスを運行する東京空港交通は、2019年6月21日(金)から、一部の長距離線で運賃を改定します。安全対策強化、乗務員の確保、教育のための人材投資、バリアフリー対応や最新の先進安全自動車(ASV)装備車両への投資に充てることが理由です。

成田発着では、TCAT線と東京駅線は、特定の停留所限定で割引を適用する「特定区間運賃」は2,800円のまま据え置きますが、正規運賃はTCAT線の3,000円が3,100円に、東京駅線の3,100円が3,200円にそれぞれ値上げします。また、東京ディズニーリゾート・新浦安線では、現行のキャンペーン運賃を1,800円から1,900円に改定します。

このほか成田発着の都心線で現行2,800円区間が2,900円、3,100円区間が3,200円、YCAT・みなとみらい地区・ニューグランド線は3,600円区間を3,700円、調布線は3,300円区間を3,400円、多摩センター線は3,400円区間を3,500円、3,500円区間を3,600円など、各区間で100円を値上げします。

羽田発着では、宇都宮線と桐生線、前橋・高崎線が運賃改定の対象で、こちらもそれぞれ区間ごとに100円を値上げします。このほか、対象路線、企画乗車券でも変更があります。

期日: 2019/06/21から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加