ケニア航空、6月にナイロビ/マリンディ線を運航再開 Q400で週4便 | FlyTeam ニュース

ケニア航空、6月にナイロビ/マリンディ線を運航再開 Q400で週4便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ケニア航空

ケニア航空

ケニア航空は2019年6月10日(月)から、ケニア国内線のナイロビ/マリンディ線の運航を再開します。同路線は2016年8月まで運航されていました。

運航は、ナイロビ発が月、火、木、土、マリンディ発が火、水、金、日の週4便で、往路のナイロビ発KQ646便が22時25分、マリンディ着23時30分、復路のマリンディ発KQ647便は5時5分、ナイロビ着6時10分で運航されます。

同路線は、ケニアのジャンボジェットが76席のDHC-8-400で運航します。ジャンボジェットは現在同路線を週9便を運航しており、両社で計週13便が提供されることになります。

また、ケニア航空は6月12日(水)から、ナイロビ/ローマ/ジュネーブ/ナイロビ線に就航し、マリンディから強い経済的、社会的つながりのあるイタリアへのシームレスな接続を提供することも期待されています。

■運航スケジュール
KQ646便 ナイロビ 22:25 / マリンディ 23:30 (月、火、木、土)
KQ647便 マリンディ 05:05 / ナイロビ 06:10 (火、水、金、日)
期日: 2019/06/10から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加