BOCアビエーション、350機目のエアバス機を受領 TAPにリース | FlyTeam ニュース

BOCアビエーション、350機目のエアバス機を受領 TAPにリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

航空機リース会社のBOCアビエーションは2019年5月30日(木)、350機目のエアバス機を受領しました。納入されたのはTAPポルトガル航空向けのA320neoで、製造番号(msn)「8983」、機体番号(レジ)「CS-TVE」で登録されています。

BOCアビエーションは、エアバスに発注する機材数の多さでトップ10に入る顧客で、航空機リース会社としては、エアバス機の納入数でトップ3に入ります。エアバスは、BOCアビエーションは最大の顧客であり、BOCアビエーションの成功に貢献できたことを誇りに思うとコメントしています。

なお、「CS-TVE」は5月30日(木)に、フランスのトゥールーズ・ブラニャック空港から、リスボン・ウンベルト・デルガード空港にフェリーされています。

BOCアビエーションは、所有、管理、発注済み機材が507機で、世界でも有数の航空機オペレーティングリース会社です。2019年3月末現在で、39の国と地域、航空会社94社と契約、機材をリースしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加