セントレア、海外渡航者向けに愛知県産のカップフルーツなどを販売 | FlyTeam ニュース

セントレア、海外渡航者向けに愛知県産のカップフルーツなどを販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

中部国際空港(セントレア)は2019年6月6日(木)、旅客ターミナルビル3階国際線制限エリア内にある「centrair OISHII prеmium selectionショップ」で、新たに愛知県産のカップフルーツなどの販売を拡充すると発表しました。

6月末ごろまでは、愛知県豊橋市産のミニトマト「あまえぎみ」と愛知県田原市産の露地メロン「イエローキング」が販売されます。7月から9月は桃、梨、ぶどう、ハウスみかん、いちじく、10月から12月は柿、いちじく、露地みかん、2020年1月から3月はいちごが販売予定となっていますが、6月以降の販売商品と時期については、農産物の生育状況などで変更になる可能性があります。

「centrair OISHII prеmium selectionショップ」は、7時から21時30分まで、年中無休で営業しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加