成田空港、6月17日に「第4回 保安検査員スキルコンテスト」を開催 | FlyTeam ニュース

成田空港、6月17日に「第4回 保安検査員スキルコンテスト」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:2018年のコンテスト風景

2018年のコンテスト風景

成田国際空港(NAA)は2019年6月17日(月)、保安検査員のモチベーション向上と研修を目的としたスキルコンテスト「Narita Screeners Contest 2019」を開催します。

4回目となる今回のコンテストは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会に向け、スキルレベルのさらなる向上を目指しています。

コンテストでは、ハイジャックなど防止検査業務を担当する保安検査会社3社から各1チーム5名が出場し、各チームが20人の模擬旅客に実際の保安検査を実施します。スキル、効率性、CSから成る項目で審査を行い、総合評価の一番高い保安検査会社が「Best Screening Company Award」に選出されます。コンテスト出場者には青いピンバッジ、優勝チームには金のピンバッジが贈られます。

場所は、第1ターミナル南ウイング3階の内際乗継検査場で、11時から13時まで開催されます。2019年の参加機関は、航空保安事業センター、ジェイ・エス・エス、セノンの計3社です。このコンテストは、一般利用者には非公開で開催されます。

期日: 2019/06/17
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加