小松基地にインド空軍の戦闘機操縦者が訪問、F-2Bに体験搭乗など | FlyTeam ニュース

小松基地にインド空軍の戦闘機操縦者が訪問、F-2Bに体験搭乗など

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:F-2B「03-8104」で記念撮影

F-2B「03-8104」で記念撮影

航空自衛隊小松基地に2019年6月10日(月)から6月12日(水)まで、インド空軍の戦闘機操縦者が訪問しました。

この訪問で、隊員との意見交換やF-2Bの体験搭乗をはじめ、基地司令表敬、ギフト交換、F-2B「03-8104」を前に集合写真の撮影が実施されました。空自とインド空軍は今回の交流を通じて、相互理解の促進と、信頼関係を強化しています。

空自とインド空軍は、2018年12月に共同訓練「シンユウ・マイトゥリ18」を実施しています。この訓練ではアグラ空軍基地で、地域特性に応じた飛行訓練、編隊飛行訓練と高標高飛行場の離着陸要領などを実施しています。空自は今後も、インド空軍との防衛協力や交流を継続する方針です。

期日: 2019/06/10 〜 2019/06/12
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加