運輸安全委員会、スカイマーク着陸前の滑走路をANA横切りで調査 | FlyTeam ニュース

運輸安全委員会、スカイマーク着陸前の滑走路をANA横切りで調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

羽田A滑走路に着陸するスカイマークの前を2019年6月15日(土)、全日空(ANA)が地上で横切る事案が発生し、国土交通省は重大インシデントに認定、運輸安全委員会が調査を始めています。

スカイマークは神戸発羽田着SKY110便で、機材は737-800の機体記号(レジ)「JA73AB」、ANAはバンクーバー発羽田着ANA115便、787-9の「JA885A」とみられます。スカイマークのJA73ABが着陸体制のところ、JA885Aが横切ったもので、いずれも管制官から着陸許可、横断の許可を受けており、管制官が誤って指示を出した可能性があるとみて、運輸安全委員会が調査に着手しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加