トランプ大統領が乗艦した「かが」、7月27日と28日に富山で一般公開

トランプ大統領が乗艦した「かが」、7月27日と28日に富山で一般公開

ニュース画像 1枚目:護衛艦 かが DDH-184
護衛艦 かが DDH-184

海上自衛隊は2019年7月27日(土)と7月28日(日)の2日間、高岡市の万葉3号岸壁で、ヘリコプター搭載護衛艦「かが(DDH-184)」を一般公開します。当日は一般公開に合わせて、81式短距離地対空誘導弾や87式偵察警戒車などの車両展示も岸壁で実施されます。

護衛艦「かが」は短距離離陸・垂直着陸機(STOVL)を運用可能とする改修を行うことが2018年12月に閣議決定した防衛大綱と中期防衛力整備計画に明記されました。防衛省はF-35A/Bを105機購入する方針で、F-35Bの離発着に対応する甲板に改修されます。また、5月28日(火)にはアメリカ・トランプ大統領が乗艦しています。

自衛隊富山地方協力本部は、当日は大渋滞が予想されるため、来場に公共交通機関の利用を呼びかけています。乗船時には手荷物検査が実施されるほか、ハイヒール、サンダルでの乗艦は安全管理上、見学場所を制限する場合があるとしています。

なお、一般公開時間は後日、ウェブサイトで発表されます。

期日: 2019/07/27 〜 2019/07/28
メニューを開く