護衛艦「ちょうかい」、7月14日と15日に金沢港大浜埠頭で一般公開 | FlyTeam ニュース

護衛艦「ちょうかい」、7月14日と15日に金沢港大浜埠頭で一般公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:護衛艦 ちょうかい DDG-176

護衛艦 ちょうかい DDG-176

海上自衛隊は2019年7月14日(日)と7月15日(月・祝)の2日間、石川県金沢港の大浜埠頭で護衛艦「ちょうかい(DDG-176)」の一般公開を実施します。「ちょうかい」は佐世保基地に所属する護衛艦で、ヘリコプター甲板を備えていますが、搭載機はありません。

一般公開時間は7月14日(日)が9時から16時まで、7月15日(月・祝)が9時から13時までです。護衛艦が停泊している岸壁に直接アクセスできず、受け付けで港内入場のための入場用紙の記入や手荷物検査を受けた後、バス移動となります。約30分の見学後、再びバスで受付まで移動となります。

なお、見学に際して自衛隊石川地方協力本部は、サンダル、ヒール、スリッパは艦内では危険で、シューズなどを着用するよう注意を促しています。また、大浜埠頭と駐車場付近にはトイレ、自動販売機はないため各自で対応するよう呼びかけています。

期日: 2019/07/14 〜 2019/07/15
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加