ユナイテッド、女性乗務員のみで787を運航 世界最大のエアショーへ | FlyTeam ニュース

ユナイテッド、女性乗務員のみで787を運航 世界最大のエアショーへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:女性乗務員のみで「EAA エア・ベンチャー」に登場したユナイテッド航空

女性乗務員のみで「EAA エア・ベンチャー」に登場したユナイテッド航空

ユナイテッド航空は2019年7月24日(水)、アメリカ・ウィスコンシン州のオシュコシュで開催される世界最大のエアショー「EAA エア・ベンチャー」へ、女性の乗務員のみで787-8ドリームライナーを運航しました。航空業界における女性をサポートするコミットメントを体現するための取り組みで、パイロットや客室乗務員に加え、同社の様々な部門を代表する約100人の女性が同機に搭乗しました。

オシュコシュでは、ユナイテッド航空の女性乗務員や幹部が「EAA GirlVenture Camp」に参加していた航空業界に興味のある女子高校生約70人と会い、同業界でのキャリアに関する話をしたほか、機内ツアーを実施しました。

ユナイテッド航空では現在、どの主要航空会社より多い女性パイロットが活躍しているほか、国際航空宇宙技術大会において女性のみの技術チームのスポンサーを務める最初で唯一の民間航空会社となっています。また、2018年には「Girls in Aviation Day」イベントをこれまで最多の世界12カ所で実施しており、今秋にはさらなる開催地の追加を計画するなど、航空業会における女性の活躍促進に力を入れています。

期日: 2019/07/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加