ブリティッシュ・エア、国立美術大学と提携「未来のフライト」展示会 | FlyTeam ニュース

ブリティッシュ・エア、国立美術大学と提携「未来のフライト」展示会

ニュース画像 1枚目:BA 2119: Flight of the Future exhibition
BA 2119: Flight of the Future exhibition

ブリティッシュ・エアウェイズは2019年8月1日(木)から8月26日(月)まで、ロンドンにある国立の美術大学「ロイヤル・カレッジ・オブ・アート」と提携した展示会「BA 2119: Flight of the Future」をサーチ・ギャラリーで開催しています。ブリティッシュ・エアウェイズの100周年事業の一環として、これからの100年間の飛行を探索する展示会で、無料で入場することができます。

この展示会では、受賞歴のあるクリエイターなどによって製作されバーチャルリアリティ体験「Fly」も提供されています。レオナルドダヴィンチが描いた羽ばたき鳥形飛行機の初期の構想から、キティ・ホークでのライト兄弟の成功、またパリへの初めての旅客便運航までタイムトラベルを楽しむことができます。また、コンコルドや最新のA350、そして未来のフライトの体験も可能です。

なお、「Fly」体験は有料で、事前の予約購入が必要です。8分間の体験で料金は20ポンドと設定されています。

期日: 2019/08/01 〜 2019/08/26
メニューを開く